海外ツアーの中でもシンガポールは人気がある

キャビンアテンダント

魅力的な安さと遺跡

自然

古代文明と伝統を見る

ペルーに旅行する際、一番の人気スポットとして挙げられるのが古代遺跡で、マチュピチュやナスカの地上絵に出かけたいと考えている人は年々増えてきています。もちろんそれ以外にも見どころはたくさんあり、旅行に出かける前に南米専門の旅行代理店をはじめ、大手や中小の会社など複数の会社に見積もりをもらう人も増えてきました。また、ペルーの見所や安心して宿泊できる宿泊施設をトータルで確認し、自分たちでプランを組んで出かける個人手配をはじめ、団体だと安心して行動できるから、と各旅行会社で提供するツアーに出かける人もいます。最近は、南米まで飛行機で出かける所要時間が短縮されており、さらにペルーは物価も安いのでツアーを組む会社も増えてきたため、以前に比べて出かけやすい場所となっています。

物価がとにかく安い

ペルーに出かける場合、海外旅行としては数十万円かかりますが、国自体としては物価が安いといいます。たとえば、アルパカのマフラーやセーターは日本国内の数分の一の価格で買えますし、食事もおいしく安いので食べ歩きも楽しめるのが魅力的です。またお土産品もリーズナブルな価格で買えるので、宿泊先や交通に掛かる費用、マチュピチュのような遺跡の入場料などが少々高額でも、おつりがくるほど安いといえます。ただ、あまり安いからと無計画にあちこち行くのではなく、無駄遣いをしないために、下調べをしてペルーのどこに出かけたいか計画を立てて出かけてください。

Copyright© 2016 海外ツアーの中でもシンガポールは人気がある All Rights Reserved.